JavaScript がオフになっています

本データベースサービスは、JavaScript(アクティブスクリプト)を「オン/使用する」にしてご利用下さい。






代表的なブラウザの設定方法

  • Internet Explorer (Windows)
    1.「ツール」メニューをプルダウンし、「インターネットオプション」をクリックします。
    2.「セキュリティ」のタブをクリックします。
    3.「レベルのカスタマイズ」をクリックします。
    4.「アクティブスクリプト」について「有効にする」のラジオボタンをチェック(例:IE 6)。
    5.「OK」をクリックして完了です。
  • Netscape / Netscape Communicator (Windows)
    1.「編集」メニューをプルダウンし、「設定」をクリックします。
    2.「設定」カテゴリの「詳細」をクリックします。
    3.「Navigator で JavaScript を有効にする」をチェックして下さい(例:Netscape 6.2)。
  • Internet Explorer (Mac OS)
    1.「編集(Explorer )」メニューをプルダウンし、「初期設定(環境設定)」をクリックします。
    2.「Web コンテンツ」項目を選択します。
    3.「アクティブコンテンツ」内の「スクリプトを有効にする」をチェックして下さい(例:IE 5.1)。
    ※ Mac OS X では括弧()内の表現になっています。
  • Netscape / Netscape Communicator (Mac OS)
    1.「編集」メニューをプルダウンし、「設定」をクリックします。
    2.「設定」カテゴリの「詳細」をクリックします。
    3.「Navigator で JavaScript を有効にする」をチェックして下さい(例:Netscape 6.2)。

    ※ バージョンによっては、表記方法・設定画面が異なります。